自動狩りシステム




よぉ、久しぶりィ!!!


……お久しぶりです
結局あれから解像度の設定を4Kサイズにして遊ぶのに慣れてしまったMihiraです
アイコンちっちゃいのもなんだかんだで慣れますね……たまに押し間違えますけど


さて、4/24のアップデートより、「自動狩りシステム」が本格実装となりまして、
鯛の育成でいっぱいいっぱいになってしまっている現状を打破するため



本格的に2アカウント稼働始めました

Mihira的にはネトゲ歴初、22年越し? の快挙ですかね、
それまでどのゲームでも本当にシングルアカウントで切り盛りしていたのです

鮎の姿焼きおよび飛魚のピッカータ育成のための、

鮎の姿焼きSE(Second Edition)が降臨しました


「新魚じゃないんかい」

という声が聴こえたとか聴こえないとか



鮎の姿焼きSEは、
おおとりさまや鯛に出会わなかった世界線から迷い込んできた、
姉も失くしておらず平和に生きていて鯛より真面目でめんどくさい男

です
性格は環境と資質によって形成されるのです、世界は残酷です


鮎の姿焼き


鮎の姿焼きSE

どちらもメインはイースソードミューズ、デュアルクラスが違います

SEはサジタリウス、鮎イースのLVを上げるための狩人として育成
また鮎シーゲルをクエ進行等のためにソロさせたい時はSEがイースとして支援するという算段

今の時代凄いですね、装備さえあればLV85から101まで一週間もかからなかったかな
あっという間でした

さて今回実装された公式自動狩りとそのための狩場
自動狩りシステムはとても便利で使い勝手が良いのですが、
それでも同じエリアで狩りをされてる方々の狩りを阻害する可能性があり、
細かなチューニングが必要な事が分かりました

ようやく形が見えてきたのでメモ代わりに記載しておきます



まずはマナーモードの確認を
プレイヤーの多い狩場では結構ターゲットが被ってしまうようです



とくにソロ育成用狩場としてリニューアルされた火炎の沼は人が多い
弓で狩りするにも、チューニングしないとどんどん他者のいるエリアに侵入して行ってしまい
育成を阻害してしまいます

Mihira的には「システムに任せた自動狩りってそういうものだ」という認識があるんで、
される分には特に困らないのですが……
(なので自分に限っては被っても大丈夫です、他に場所がなかったら近くのエリア使ってください)

他プレイヤーに迷惑はかけたくないな、ということでマクロを調整




弓は /standatk /standskill を使って位置固定
ドロップ自動取得をOFFにして近距離ターゲットをON
更に2アカウントキャラを使ってドロップを拾い、お互いの位置の固定を強化する

歌鮎がドロップを拾って位置を動いても、弓鮎のそばに戻って待機
近距離ターゲットでMobがいなくなり待機状態が長くなるのを防ぐため、歌鮎の近くに位置調整する

……という感じのマクロで、ようやく周囲に迷惑をかけない弓の自動狩りが出来るようになりました

火力のある近接だとどうやろうかなぁ、
イースがテンプでMob引いてATKが/stand を使う、みたいなやり方で成り立ちそうだろうか

ちなみにリカバリーポエムが入ってるのは、
ちまちまプレイヤーのHPを削ってMobにトドメを刺させるという
丹念かつ地道な仕事を全うするMPKがいる
ため、
念のため入れてあるものです
効果があるかどうかは知らない……あんまり意味ないかもしれないですが参考までにで
(チェーンヒールだとフラグが感染しちゃうのでこっちで)


火炎は上記チューニングで完成ですが、プレイヤーが少ない妖精の谷では結構ゆるゆる
/stand は使うけど遠距離ターゲット、マナーモードOFF
マナーモードをOFFにする理由は、ここではイースも攻撃に参加させたいため



妖精の谷では弓とイースソードミューズの相性の良さが発揮されて、見ていて楽しい

 

リピートマーク サマーソルト を効果的に発動出来ます

エーレクエストやエティナ討伐クエではソロ狩場で大量のMobを捌かなければならないなど
自動狩りシステム使用を推奨する仕様になっているので、楽しくチューニングしてまいりましょう


一方その頃、鯛は



歴戦王ネルギガンテマジ強かった……何あの猫パンチ、転身の装衣貫通するんですけど……
2019年05月26日(日) No.3634 (日記)

4KモニタとLine2


Lineage2からもMHW参戦したい