光の鯛


自動狩りシステム




よぉ、久しぶりィ!!!


……お久しぶりです
結局あれから解像度の設定を4Kサイズにして遊ぶのに慣れてしまったMihiraです
アイコンちっちゃいのもなんだかんだで慣れますね……たまに押し間違えますけど


さて、4/24のアップデートより、「自動狩りシステム」が本格実装となりまして、
鯛の育成でいっぱいいっぱいになってしまっている現状を打破するため



本格的に2アカウント稼働始めました

Mihira的にはネトゲ歴初、22年越し? の快挙ですかね、
それまでどのゲームでも本当にシングルアカウントで切り盛りしていたのです

鮎の姿焼きおよび飛魚のピッカータ育成のための、

鮎の姿焼きSE(Second Edition)が降臨しました


「新魚じゃないんかい」

という声が聴こえたとか聴こえないとか



鮎の姿焼きSEは、
おおとりさまや鯛に出会わなかった世界線から迷い込んできた、
姉も失くしておらず平和に生きていて鯛より真面目でめんどくさい男

です
性格は環境と資質によって形成されるのです、世界は残酷です


鮎の姿焼き


鮎の姿焼きSE

どちらもメインはイースソードミューズ、デュアルクラスが違います

SEはサジタリウス、鮎イースのLVを上げるための狩人として育成
また鮎シーゲルをクエ進行等のためにソロさせたい時はSEがイースとして支援するという算段

今の時代凄いですね、装備さえあればLV85から101まで一週間もかからなかったかな
あっという間でした

さて今回実装された公式自動狩りとそのための狩場
自動狩りシステムはとても便利で使い勝手が良いのですが、
それでも同じエリアで狩りをされてる方々の狩りを阻害する可能性があり、
細かなチューニングが必要な事が分かりました

ようやく形が見えてきたのでメモ代わりに記載しておきます



まずはマナーモードの確認を
プレイヤーの多い狩場では結構ターゲットが被ってしまうようです



とくにソロ育成用狩場としてリニューアルされた火炎の沼は人が多い
弓で狩りするにも、チューニングしないとどんどん他者のいるエリアに侵入して行ってしまい
育成を阻害してしまいます

Mihira的には「システムに任せた自動狩りってそういうものだ」という認識があるんで、
される分には特に困らないのですが……
(なので自分に限っては被っても大丈夫です、他に場所がなかったら近くのエリア使ってください)

他プレイヤーに迷惑はかけたくないな、ということでマクロを調整




弓は /standatk /standskill を使って位置固定
ドロップ自動取得をOFFにして近距離ターゲットをON
更に2アカウントキャラを使ってドロップを拾い、お互いの位置の固定を強化する

歌鮎がドロップを拾って位置を動いても、弓鮎のそばに戻って待機
近距離ターゲットでMobがいなくなり待機状態が長くなるのを防ぐため、歌鮎の近くに位置調整する

……という感じのマクロで、ようやく周囲に迷惑をかけない弓の自動狩りが出来るようになりました

火力のある近接だとどうやろうかなぁ、
イースがテンプでMob引いてATKが/stand を使う、みたいなやり方で成り立ちそうだろうか

ちなみにリカバリーポエムが入ってるのは、
ちまちまプレイヤーのHPを削ってMobにトドメを刺させるという
丹念かつ地道な仕事を全うするMPKがいる
ため、
念のため入れてあるものです
効果があるかどうかは知らない……あんまり意味ないかもしれないですが参考までにで
(チェーンヒールだとフラグが感染しちゃうのでこっちで)


火炎は上記チューニングで完成ですが、プレイヤーが少ない妖精の谷では結構ゆるゆる
/stand は使うけど遠距離ターゲット、マナーモードOFF
マナーモードをOFFにする理由は、ここではイースも攻撃に参加させたいため



妖精の谷では弓とイースソードミューズの相性の良さが発揮されて、見ていて楽しい

 

リピートマーク サマーソルト を効果的に発動出来ます

エーレクエストやエティナ討伐クエではソロ狩場で大量のMobを捌かなければならないなど
自動狩りシステム使用を推奨する仕様になっているので、楽しくチューニングしてまいりましょう


一方その頃、鯛は



歴戦王ネルギガンテマジ強かった……何あの猫パンチ、転身の装衣貫通するんですけど……
2019年05月26日(日) No.3634 (日記)

4KモニタとLine2


交流


統合、そしてアンタラスサーバ初2竜討伐


サーバ統合


リンク


10年越しの再会




エーレという職位がこの世界に確立したのは3月1日だったかな

エーレになれたのは7月4日、
EXP・SPボーナス系のイベントがあったお蔭でかなり助けられたけど
およそ4か月かかりました……とはいえ、あと2か月はかかるんじゃないかと思ってたし、一応早い方なのかもしれません

さてこのSSの左側にいるオークさん




実は



2005年ごろにぼくを助けてくれた方なんです!
(今見るとこの方のタイトル、2005年のものとは思えない新鮮さを感じます)




2005年ということでこの動画も年季を感じる……(まずマシンスペックが)
動画の冒頭にオーク村の戦士っぽい台詞がありますが、
これはダーイア・カンさんがイベントに応募して下さった時に沿えてあったメッセージです

※このエルモア竜神会主催のプレイヤーイベントについて簡単に説明しますと、
 LV10の状態で同じ時間軸の別世界に迷い込んだ鯛がフラフラと「ゴール」に向かって歩くので
 これを死なさないように皆でルートを掃除し守り抜きましょうという趣旨のもの

 ゴールは事前には分からず、残機は3

 3回死なせてしまったらそこでイベント終了となります

 確か2〜3か所で実施したイベントなのですが、リオナサーバでは無事ゴールに到着、初クリアとなりました


あれから10年
(意味深

エーレクエの過程で次元レイドに参加している最中、ダーイア・カンさんにお会いしたのでした
その後カインサーバに遊びに来て下さり、ゆるく雑談などを楽しんでいたところ……



偶然カンネタで盛り上がるカインサーバのワールドチャット
しかしカインサーバのカンさんはLVが低いためワールドチャットが使えません

仕方ないので



思いのたけをギランでのShoutにてぶつけますが



ギランには放置露店以外あまり人がいないし、
よそ者にはなかなか厳しいカインサーバでございます……
ノってあげられなくてごめん……ッ

しかし10年もぼくのことを覚えていてくださるなんて、こんな嬉しい事はないです
この世界に居る居ないに関わらず、当時イベントに参加して下さった方はお元気にしておられるだろうか

いずれ実施されるかもしれないサーバの統合でリオナの皆様と一緒になれたらいいな、
なんて会話をしてその日は終了

いつか次元戦争で傭兵として雇ってやってくださいませ! 楽しそう!


話題は変わって



LV70くらいで成長が止まっていた族長の極楽姉さんが



運命の石の力を借りてティール タイタンに覚醒しました
(販売してた頃に極楽さんの分まで購入してた事が最近判明)

見た目をアペラに変更した祝イモータル軽セットを纏い、同盟員に譲ってもらったシャドースピアを装備



色合いが抜群に良い!
オークファイターとはまた違った力強さを感じます



暇を見て、ぼちぼち修行していくとのこと


変わって、さきほどダーイア・カンさんの話の中で出て来た「新人さん」のお話

野生のキャベツが竜神会の門を叩いてから3年あまり



発動時のエフェクトがカッコいい





長い! 3年の月日が込められてるに違いない!(笑
LV1からの育成だったのによくここまで来たなあと
LV101おめでとう!!
2015年07月09日(木) No.3622 (日記)

99からのヒーラーにふさわしい武器


兄貴は祝ヘリオス二刀を持っていたのだけど、何せぼくの装備にお金がかかりすぎて
他の家族に回す資金がなく……
兄貴にとってメインクラス・デュアルクラスで共有出来る良い武器はないかと考え



飛魚母さんのブラッディヘリオスファイターをいったん市場に流して、これを入手しました

飛魚母さん曰く「息子二人がエーレになったのを見届けたら私も頑張る」ということで
まだデュアルが97だという事もあって、修行はいったん休止して家事に専念するそうです

さてこのタウティ武器、実はぼくにとっても重要な装備となりました……

まず、LV102くらいまでは精霊の寺院で修行しようと考えているんだけど、ここの魔物の特性に触れておきましょう



黒パンのお姉さん・フューリー シルフ ラビド
使ってくる怖いスキル:マス パワースラム(範囲)

マスパワースラムはとてつもなく威力の高い物理スキルで、詠唱を止めないとPTがあっという間に半壊してしまいます
詠唱はそれほど短くはないので、ノックバック・ノックダウン・トリックなどで発動を止めるのが吉
精霊の寺院では最優先に倒さなければいけないMobという認識です




白パンのお姉さん・フューリー シルフ ヴァレナ
使ってくる怖いスキル:とくになし

アルマジロ似の子犬をPTメンバーの周囲に召喚する人
あんまり怖いスキルを持っていないので、優先は低くて大丈夫
処刑場にいる熊の分裂と同じく、どうも範囲攻撃をたくさん当てると子犬召喚率も増える模様





黒タイツのお姉さん・フューリー シルフ フルカ
使ってくる怖いスキル:マス エアバインド
特殊:フルカを攻撃しているとフューリーケルベロスが後衛付近に現れる(召喚スキルではない?)

ヒーラーにとって鬼門はこの人
フルカを攻撃していると、後衛付近にフューリーケルベロスが現れ、ヒーラーやwizを狙います(ヒーラー狙い率高)
近づき過ぎるとマスエアバインドの餌食になり、その間にケルベロス登場、お尻かじられて死んでしまうなんて事故が多発します
マスエアバインドをパージしなければならないタイミングでのケルベロス登場は大体死亡フラグ……


という感じで、前衛にも後衛にも等しくリスクがあり、精霊の寺院は近代稀に見る素晴らしい難易度を持つ狩場
ここまでお読みになって下さった方は察して頂けたと思うのですが



HPが25%も増えちゃうタウティアックス! ヒールも申し分なし(witアクセがあれば詠唱速度1999)



ケルベロス来たらすかさずタウティの怒りでノックダウンどーん!!

……ヒーラーとして何か間違ってる気はするけど

タウティの怒り、範囲スリープ、単体スリープを使って子犬やケルベロスを止め、
それでも止まらないなら前衛のもとに走って範囲スキルに巻き込んでもらうといった感じで生き延びる術を模索……

タウティアックス、ヒーラーにとっても良い武器です





エーレクエはやっと第二段階に進みました



祭典で、同盟員と自分しかプレイヤーがいなさそうだったので自慢・兆発ソーシャルで遊んでたら
ハイドなさってた方に背後から同盟員もろとも一撃でやられてしまったのですが、その方のこのノリの良さ

そうか〜ハイドで様子を見ればいいのか〜考えたことなかった……

今まで次元戦争こそ少し出てたことはありますが、
オリンピアや祭典など滅多に出場せず、PvP慣れしてなさすぎてまったく戦略的な事を考えておりませんで
祭典は祭典でいろんな戦い方があるんですね

しかしオリンピア・祭典をあと100回とは苦痛……ッ
こんなにPvPの「練習」をさせるなんて、グランカインのおっさんめ……
2015年04月26日(日) No.3621 (日記)

Target


4/14、当血盟は、とある血盟より“敵対指定”とされたと同盟員より報告を受けました
そちらの血盟のサイトによると、確かに私の血盟っぽい名前も掲載されていました

当サイトでは狩りやその他コンテンツの体験、実際に起きた出来事などを取り扱って来ましたが
Lineage2は狩りやレイドをするだけのゲームではなく、こういったPvP、PK、血盟戦も世界を作り上げているコンテンツの一つ

初めての事なのですが、いい機会なのでちょっと触れておきましょう


カインでは血盟戦の有無でPT入れる入れないを決める時代はとっくの昔に終わっていて、
プレイヤー人口が減るにつれ、狩り血盟だの被布告血盟だのという境界線を引く者はいなくなっていったわけですが

人口が減るということは、これはどの世界でもそうなのだけど
例えば血盟戦、PKなど対人戦を楽しまれる方々にとってのターゲットも減るという事にもなり、
狩り主体・PvP主体のプレイヤーの距離が近くなっていくのはとても自然な事と考えます


なお、エルモア竜神会が指定を受けた切っ掛けについては一点だけ思い当たる事があります
数か月前のことですが、襲撃を受けたPTにいた同盟員が「処刑に〇〇」と言った具合にワールドチャットで注意喚起を行った、
これかなとは思ってます

当血盟の方針からは確かに外れていて、即座に同盟全体に注意を促したのを覚えています

(中立を保つため、こちら自らがその血盟の敵対とされる方々に「通報」することはしませんが、
wisなどで「〇〇が来たら教えてください」など要望があった場合は伝えます)


ひとまず簡単に心境をまとめると


・ 少なくとも鯛・鮎ではPTメンバーを助けられない
  そんな暇がないほどHPがくちどけまろやか

・ PTLとしてマッチを利用した自由な募集をし辛くなってしまうのは、
  自分がこの世界で望むプレイスタイルから外れる
  (プレイヤー減少によるコミュニティの縮小に拍車をかけたくないので、相変わらず固定PTを作る気はなし)

・ エーレクエストの内容からすると、自分のプレイ時間ではエーレになれるのは半年以上先
  平日プレイ時間1.5hで狩り主体にしたい人には非常に辛い仕様

・ VP関連の課金アイテムが料金分の役割を果たさず消えてしまう仕様に問題を感じる

・ PK・FPK・血盟戦、それを取り巻く様々な考え方は否定しない

・ 中の人はこの世界の最期を見届ける所存
  人生においてMMORPGをプレイするのはLineage2が最後


といった具合で、プレイヤーがどうこうではなく、システムや自分の望む遊び方について熟考しまして
暫くの間は、INはしているけど平日は特に行動を制限するという状況が続くと思われます



PTLやって、マッチに入ってきてくれる人とああでもないこうでもないと言いながら、
他愛のない話も交えながら難しいフィールド狩場を攻略するのが好きなんだ

でも

エーレクエを見るに、狩りしたい人もPvPが出来たほうがお得な世界になっていくのかもしれないですね
それにはちょっと、アデナとアイテム流通と時間が足りなさすぎる、かな
2015年04月17日(金) No.3620 (日記)

[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40]